耳鳴り・めまい・顎関節症・花粉症・アレルギー性鼻炎は浜松はりきゅうASAへ。
浜松市中区の鍼灸院 浜松はりきゅうASA
オフィシャルブログ

巻き爪に苦しんでいるあなたへ

" 巻き爪 "

2017年3月30日

 

静岡県浜松市中区の立川堂すみよし鍼灸院・浜松巻き爪矯正センターです。

 

巻き爪は、放っておくと段々と悪化し爪の食い込みがひどくなってきます。

 

思い切って、巻き爪を改善する事をお勧めします。

 

方法は色々あります。

●フェノール法

 

●巻き爪部分切除法

 

●爪母全切除法

 

●マチワイヤー

 

●VHO法

 

●B/Sブレース(B/Sパンゲ)方式

 

●アクリルガター法

 

結構な種類がありますね。

 

1つ1つ説明するのも大変なので、ざっくり説明します。

 

フェノール、巻き爪部分切除、爪母全切除、アクリルガター法は医師でなければできない方法で、病院で行われる手術治療です。

 

フェノールは、巻いている爪の部分を切除した後、巻いていた爪母(爪が生えてくるもと)の所を薬品で焼いて殺してしまうもの、巻き爪部分切除・爪母全切除法は、巻いている一部を切り取る、爪全部を除去してしまうといった手術です。

 

アクリルガター法は爪が巻いている所に麻酔を打ちアクリルのチューブを挟みこむものです。

 

マチワイヤー、VHO法、B/Sブレース(B/Sパンゲ)方式はネイルサロンとかでも行われている方法で、マチワイヤー、VHOは共にワイヤーを使って巻き爪を矯正しようとするものです。

 

B/Sブレース(B/Sパンゲ)はグラスファイバー製のプレートを張り付けて矯正します。

これらの方法は、外科的に要素は無いので安全安心ではありますが、矯正するまでに日にちとお金がかかります。(保険適応外)

 

じゃあ、医者に行って手術してもらった方が良いのでしょうか?

 

外科的なものは、実際に爪を切除したり爪を生えなくしてしまう治療なので、後々影響が出てくる可能性があります。この外科的な治療は最終手段と考えて頂きたいと思います。

 

「浜松巻き爪矯正センター」では、ツメフラ法と言う矯正法を行っています。

 

ツメフラ法の特徴は、爪の構造と巻き爪の発生する原因を知り尽くした医師が開発した矯正法なので、軽度や中度の巻き爪であればその場で矯正できます。

 

1か月後にまた来院して頂き調整を行い、状態が良ければこれで終了になります。

 

このツメフラという矯正ワイヤーは、無くさない限りずっと使っていただけるので、また巻き爪になりそうになったら自分ではめて矯正する事もできます。

               もちろん、はめ方もお教えします。

 

 

 

1回の施術で痛みなく歩ける事は、劇的なことで患者さんはみなさん喜んでお帰りになります。

 

値段的には、軽度の巻き爪では13,824円、1ヵ月後5,292円でかかります。

高く感じるかもしれませんが、マチワイヤー、VHO法、B/Sブレース(B/Sパンゲ)方式などは、1ヵ月ごとに張り替えたり、処置をし1年程かけて矯正していくので結果的にツメフラ法より金銭的に負担が多くなります。

 

浜松巻き爪矯正センターが、マチワイヤー、VHO法、B/Sブレースではなくツメフラ法を選んだのは、患者さんにとって肉体的・精神的・金銭的に負担が少なく最も安心安全で的確な矯正方法と判断したからです。

 

一人でも多く巻き爪で悩んでいる方のお役に立てる事を祈っています。

浜松巻き爪矯正センター <---クリック

巻き爪矯正症例 <---クリック

この記事を書いた人
カテゴリー: 巻き爪.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 053-472-0189
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ブログ|カレンダー
    2019年11月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログ|アーカイブ
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|
Twitter