浜松の鍼灸院「首から上の症状専門」
浜松市中区の鍼灸院 浜松はりきゅうASA

難聴

 

1分30秒でわかる院内紹介

 

 

新型コロナウイルスへの取り組み

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

当院3つの特徴

写真は左右にスライドできます

難聴でお困りのあなたへ

 

 

  • 難聴の治療をうけたが改善しなく眠れない。

 

  • 最初に比べると音が聞える様になったが、まだ完全に聞こえないのでこのままになってしまうかと考えると不安だ。

 

  • 低い音がひずんで聞こえるので人との会話が上手くいかなく仕事に支障がでる。

 

  • 難聴とともに耳が詰まった感じがありイライラし集中して物事に取り組めない。

 

  • 難聴と伴に耳鳴りやめまいが起こり仕事を休みがちだ。

 

 

 

難聴の本当の原因とは・・・

 

実は、肩や首、耳の周り、顎の周りの硬さが耳の奥にある内耳に影響して、突発性難聴や低音障害型感音難聴なっていたとご存じでしたか?

 

当院の鍼施術コネクト鍼は、根本原因部分に施術する事で、二次的な原因になっている肩や首・耳の周り・顎の周りの硬さを緩め段階的に内耳に作用します。

 

 

 

 

人間を構成している器官・筋肉・骨・内臓・血管・神経を全身タイツのように包み込んでいるのが,「膜」という組織です。

 

筋膜・骨膜・皮膚などがその代表格です。

 

膜組織の繋がりを利用して、根本原因の箇所に鍼をする事で症状を改善させるのがコネクト鍼です。

 

コネクト鍼の3つの特徴として

①少ない刺激で最大の効果

コネクト鍼は、1回の施術で1本~5本の鍼を刺します。

 

体に対する刺激を少なくすることで、自己回復力を引き出します。

 

最小限の鍼刺激で最大限の効果を発揮させる事ができるのです。

 

②症状のある場所から離れたところに施術

しっかり触診と問診をする事で、症状の根本原因を探し出し少数の鍼を症状が出現している箇所ではなく、背中や腰または手足に刺します。

 

根本原因から改善するので、再発しにくい体に導きます。

 

③施術間隔を短く

コネクト鍼では、施術と施術の間隔を短く設定させて頂くことで、鍼の効果を最大限にひきだします。

 

施術間隔と施術期間はコンパクトにして早めの改善と卒業を二人三脚で目指していきます。

 

 

 

 

 

そもそも難聴とはどういう症状?

突発性難聴

症状

突然、片方の耳が聞こえなくなり、聞こえなくなった時期が明確にわかるのが特徴です。

 

難聴に伴なって耳鳴りやめまいが起こる事も多くあります。

 

突発性難聴と確定するには

①突然の難聴

②明らかな感音難聴

③原因が不明

の条件にあてはまり、他の難聴になる病気の疑いがない場合になります。

 

 

原因

不明

 

検査

聴力検査(オージオグラム)

ウイルス抗体検査

MRI

CT

血液検査

など

 

治療

●薬物療法

ステロイド(副腎皮質ホルモン)

ATP製剤(血管拡張作用をうながす)・・・アデホスコーワなど

ビタミン剤(ビタミン12)・・・メチコバールなど

 

●高圧酸素療法

大気圧より高い気圧の中で多くの酸素を体内に取り込んでダメージを受けている組織を回復させる治療です。

 

低音障害型感音難聴

 

症状

突然、低い音だけ聞こえなくなる難聴で、音がゆがんで聞こえたり音が響いたりする症状や耳が詰まっている様な感覚があります。

 

低い耳鳴りを伴う事があります.

 

片方の耳に起こる事がほとんどですが、両耳に起こる事もあります。

 

低音障害型感音難聴は、繰り返す事がある難聴で繰り返す毎に蝸牛型メニエールになると言われています。

 

原因

直接的な原因は不明ですが、何らかの原因で内耳の蝸牛という所の内リンパの部分にリンパ液が過剰に溜まってしまう事により難聴が起こります。

検査

聴力検査(オージオグラム)

 

一般的な耳鼻科や鍼灸院での対処法

 

突発性難聴や低音障害型感音難聴は、時間との勝負だと言われています。

もし、難聴の疑いがあれば直ぐに医療機関を受診する事をお勧めします。

 

・病院では、突発性難聴・低音障害型感音難聴に対して薬物療法が主になります。

プレトニンなどのステロイド(副腎皮質ホルモン)、

アデホスコーワなどATP製剤(血管拡張作用をうながす)、

メチコバールなどビタミン剤(ビタミン12)が処方されます。

 

また、大気圧より高い気圧の中で多くの酸素を体内に取り込んでダメージを受けている組織を回復させる高圧酸素療法を行う病院もあります。

 

・鍼灸院で一般的に行われている施術方法は、耳の周りに直接鍼をして血行を改善させまた、耳の症状に良いと言われるツボに鍼を刺します。

 

 

このような療法で改善する場合もありますが、実際には

 

・症状が思った程回復しなかった。

・だいぶ回復したが、まだ聞こえ方がよくない。

 

と辛い思いをされている方がいらっしゃるのも現状です。

 

では、どのようにすれば、難聴が改善に向かうのでしょうか?

当院の難聴に対するアプローチ

当院が考える原因

 

突発性難聴や低音障害型感音難聴は、耳の周りや首肩が硬くなっている為におこります。

 

首や肩、耳周り、顎周りの皮膚下の組織が硬くなってしまうと耳の中の中耳、内耳まで硬影響をうけてしまいます。

 

硬くなると耳の中の血液やリンパ液の循環が悪くなり音の振動を信号に変えるシステムや振動を増幅させるシステムに異常が起こきます。

 

振動を信号に変換できないと、脳に正常な信号が伝わらない為、音がはっきり聞えない場合は音が小さく聞こえる状態になってしまうのです。

 

 

当院では、耳周りや首肩、顎周りの凝りを緩め耳の中を柔らかくする事で血液やリンパの循環を良くし、振動を信号に変える事ができる内耳のシステムを正常にもどし難聴の症状改善に導きます。

 

硬さやコリの原因をこう考えます

 

 

起因点(原因のきっかけになっている所)

一番最初のきっかけとなったものです。

過去のケガや手術の後、体の癖などが起因点となり原因点を引っ張り硬くしてしまいます。

 

原因点(症状の原因となる所)

起因点によって動きが変わってしまったり負担がかかってしまった所が原因点になります。

原因点が硬くなり発現点を引っ張り硬くなります。

 

発現点(症状が出ている所)

症状が出ている所は、結果として現れていると考えます。

 

時間が経過するに従い、起因点・原因点・発現点は、それぞれが影響しあって負のループに入ってしまいます。

 

負のループに入ってしまうと、慢性的になり体の本当の問題点を見つけ出す事がなかなか難しくなります。

 

当院は、症状が出ている所だけにとらわれず体全体をみて、総合的にあなたの原因点・起因点を分析し、根本の要因を取り除く施術をおこないます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q

 

保険はつかえますか?

 

 

A 

 

当院の施術はずべて自費でおこなっております。申し訳ございませんが保険は使えません。

 

 

Q

 

どんな服装で行けばいいですか?

 

 

A

 

施術を行う前に当院の施術着に着替えて頂くので、どのような服装でも大丈夫です。

 

 

 

Q

 

駐車場はありますか?

 

A

 

車3台分の駐車場と駐輪スペースがございます。安心してお車や自転車でいらして頂くことができます。

 

 

 

 

 

 

 

施術料金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 診療案内
    診療時間:(月~木・土・祝日)9:00~12:30、15:00~19:00 (日曜)9:00~14:00 (金曜)休診日
  • 営業日カレンダー
    « 2021年10月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    « 2021年11月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    • 休日
  • アクセス外観
    アクセス外観
  • ご来院地域
    浜松市
    中区、北区、南区、東区、西区、浜北区
    掛川市
    静岡市
  • オフィシャルブログ
    オフィシャルブログ
  • 最近のブログ投稿
  • 巻き爪矯正
    巻き爪矯正
  • LINE 友だち追加&予約

     

    友だち追加
Twitter